スカルプチュアブラシの復活法✯正しいお手入れしてますか?!

スポンサーリンク

アクリルスカルプで使用する「スカルプチュアブラシ」の使用後、正しいお手入れや保管ができていますか?

 

ブラシにリキッドやパウダーが残っていると、次回使用する際に固くなってしまって使い物にならないなんてこともあります。

 

買い替えるにもスカルプチュアブラシは、アプリケーションに使用する大きめのもので、¥5,000円前後くらいするので安い買い物ではありません。

3Dを作ったりする小さめのものでも¥2,000円くらいはします。

 

 

 

ネイル用具を大切に扱うことも、技術向上に繋がっていくと思います★

長く同じものを使用いていると、古くなっても愛着が湧いて買い替えるなんて考えがなくなっちゃいますが、

どんな用具でもいつか、どうしても買い替えが必要になる時期がくるので、その時期がくるまでは使い続けてあげたいなと思います♪

 

正しいお手入れや保管法をしっかりしていれば、長く使用できるので再度確認しましょう♪

 

アクリルブラシ下ろし方

スカルプチュアブラシの新品を使用する際には、ほぐしてあげることが必要です。

新品のブラシは、形を保つ為に糊で固めてあります。

指で優しくほぐして下さい。

糊が徐々に取れて、白い粉がでます。

白い粉を払うようにブラシを撫でて下さい。

 

 

ダッペンディッシュにアクリルリキッドを入れ、筆全体を優しく浸します。

払いきれなかった白い粉なリキッドの溶けていきます。

この時に、強く押しつけないように注意です!!

筆先が割れてします恐れがあります。

一回割れてしまうと、癖がついてしまいまとまらなくなってしまいます。

 

 

 

リードペーパーで拭き取ります。

ペーパータオルでもOKだけど、リードペーパーのが吸収してくれるのでいいですよ✯

この時もペーパーに筆を押し付けないで優しくリキッドを拭き取って下さい。

 

 

②と③を何度か繰り返し、リキッドが濁らなくなったら完了です。

 

スカルプチュアブラシお手入れ方法

お手入れは使用後に必ず行いましょう!!

 

ダッペンディッシュにアクリルリキッドを入れ、筆を浸します。

優しく押し付けずに!!

 

ペーパーで優しく拭き取ります。

リキッドが濁らなくなるまで、①と②の工程を繰り返します。

※一部分が固まって束になっている場合は。ウッドスティックで優しくほぐします。

 

筆の形を整えてからキャップをして、筆先が下になるようにしてスタンドなどに保管します。

スポンサーリンク

※筆先を下にして保管をしないと、筆からリキッドが流れ筆の持ち手の部分が溶けてしまいます!
私も使い始めの頃、知らずに筆先を上にして保管してしまって持ち手がボロボロになってしまったことがあります。
使えるので、今でも使ってますが少し持ちにくくなってしまいました。

 

スカルプチュアブラシが固まってしまったら?!

万が一、スカルプチュアブラシが固まってしまった時の対処法です。

 

毎回のお手入れをしっかりしていても、長い間使用してなかっったり、使用する頻度が多いと、どうしても固まってしまうことがあります。

固まってしまった時、どのようにして筆を復活させるかご紹介します。

 

 

 

筆にブラシクリーナーを含ませて、アルミホイルで巻いて 10分程放置。

 

 

ブラシコームで筆をとかして固まりと取り除きます。

ブラシコームがなければ、ウッドスティックを使用します。

※優しくとかして下さい。
取り除けない固まりがある場合は、①と②を繰り返します。

 

 

水で、筆についたブラシクリーナーをしっかり洗い流す。

※ブラシクリーナーが筆に残っていると、いつもより硬化時間が早くなってしまう場合があるのでしっかり洗い流しましょう!

 

筆先を下にしてしっかり乾かす。

 

 

ダッペンディッシュにアクリルリキッド入れ、筆に染み込ませます。

ペーパーの上で形を整えてからキャップをして保管します。

 

筆束から1本だけ毛が出てる!!

1本だけ毛が曲がってる!!なんて経験ありますよね?!

私は、何度がありました、

なんでだろう??といつも不思議でしたが、キャップをする時にきっと1本だけ巻きこんだまま気付かずにってことが多いようです。

 

1本毛が出ているだけで使いづらくなります。

この1本どうしましょう!!

 

根元から抜いてしまいましょう。

1本くらいなら抜いてしまって全然問題ないですよ〜!

 

もし、何本か束で曲がってしまっていた場合は、さすがに全部抜いてしまうとよくないので、

ブラシクリーナーを浸けて、アルミホイルを巻き10分放置….。

これで大体の場合は、元通りになります♫

 

まとめ

スカルプチュアブラシの寿命は、使用頻度とお手入れ状態によって変わってきます。

 

目安としては、ブラシがまとまらなくなったらです。

ブラシがまとまらないとアプリケーションが上手く出来なくなるのでそうなったら買い換えの時期です♫

 

スカルプチュアブラシを長く持たせるには、やっぱりお手入れが重要ですね✯

毎回のお手入れをしっかりして大事に使用しましょう♫

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加数
ページ上部へ戻る