大人気!ピーコックネイルのやり方✯たった3分でわかっちゃう!

スポンサーリンク

ピーコック柄って複雑な感じに見えますが、意外と簡単に出来ちゃうんですよ〜♫

 

ジェルネイル検定の初級アート課題ともなっている柄で、カラーによって全然イメージが

変わってきて楽しめるアートです✯

ピーコックと一言でいっても、最後の線の引き方で様々なアレンジが出来ちゃいます!!

 

ジェルネイルでのピーコック柄の手順をわかりやすく説明していきます✯

 

ピーコック柄手順✯

ピーコック柄は何色ジェルを使用してもOKです♫

ベースがクリアーでもかわいいし、ベースにカラーを使用してその上にピーコック柄をしても華やかになってかわいいですよ〜❤︎

今回は、ベースをホワイトでブルーとピンクのピーコックを作ります✯

 

1.ベースジェルと塗布

ベースジェルは爪が薄い場合は2度塗りしておくといいです。

 

2.ベースカラー塗布

ベースカラーは2度塗りして硬化。

IMG_3808_JPG

3.クリアジェルを塗布

薄くクリアジェルを塗布して硬化はしない。

 

4.2色のカラーを帯状にのせる

クリアジェルの上に、2色のカラージェルをのせていく。

ベースにカラージェルを使用しているので、少し隙間を開けます。

IMG_3809_JPG

5.線を引く

細筆で線を引いていきます。

この時、あまり力を入れないように素早く線を引く事がコツです!!

遅いとジェルがレベリングしてきて柄が歪んでしまいます。

IMG_3810_JPG

中心となる部分から線を入れて、好きな幅になるように調節していきます。

1本線を入れる事に、ペーパータオルでジェルを拭き取ります。

ジェルを拭き取らないで線を何本も引いてしまうと筆についたカラーが滲んで、

折角のピーコック柄がグチャグチャになってしまいます。

線が引けたら硬化です。

 

6.トップジェルを塗布して硬化

スポンサーリンク

IMG_3811_JPG

これが基本的なピーコック柄のやり方です。

 

アレンジピーコック柄

ベースジェルを硬化して、クリアジェルを薄く塗布するところまでは一緒です。

2色のカラーを円を描くようにのせます。

素早く中心に線を引いていくと…!!

ピーコックフラワーの出来上がり♫

 

 

2色カラーと縦にのせていきます。

左右交互に線を入れていくとまた一味違ったピーコック柄の出来上がり♫

 

 

カラーのランダムのせ〜!!

線は一定方向に引っ張る。

ピーコックマーブル柄の出来上がり♫

IMG_3817_JPG

 

IMG_3807_JPG

 

こんな感じにピーコック柄ってたくさんのアレンジ法があるんですよ〜♫

全然、印象が変わってくるので色々なピーコック柄に挑戦してみて下さい✯

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

友だち追加数
ページ上部へ戻る