ネイル検定1級の手順・時間配分✯一発合格する為のコツ!

スポンサーリンク

ネイル検定試験1級の手順&時間配分をご紹介します。

 

 

ネイル検定試験の中でも、合格率がグンと落ちるくらいのとても難しい検定試験です。

練習量は、2級と比べて倍以上となるでしょう!!

 

1級ではスカルプチュアが課題となります。

スカルプチュアは、室温や湿度によっても硬化時間が変化してしまうので、

そのことも考えて練習しなくてはなりません。

会場は比較的寒いので、硬化時間は遅くなります。

 

まずは、手順と時間配分をしっかりと考えて練習を進めていくことが大切です。

 

ネイル検定試験1級スケジュール

事前審査・・・ [10分]

実技試験・・・ [150分]

実技審査・・・ [60分]

筆記試験・・・ [40分]

実技試験はとても長いです。

でも、試験に集中しているので、あっという間に時間は過ぎていきます。

モデルさんはとても長く感じるかもしれませんが…。

 

 

これだけ長いとトイレの心配をされる方も多いのではないでしょうか?!

試験中のトイレにはいつでも行くことは出来ますが、タイミングを確認しておきましょう!!

トイレが行きたくなったら?」を参考にして下さい♫

 

ネイル検定試験1級手順、時間配分

手順、時間配分を確認して行きましょう♫

 

1級での手順は自由です!!

これからご紹介するのは私が実際に、検定試験1級に合格した時の時間配分です。

スポンサーリンク

ご参考にしてもらえたら嬉しいです✯

 

 

細かい部分は自分のやりやすいように変えたりしてアレンジして下さい✯

1級の手順・時間配分

右手左手経過時間時間配分
手指消毒・・自分→モデルの順番に手の甲、手の平、指の間までしっかりと行う
11
1.ウォッシャブルファイル(180G)でサンディング

2.ダストオフ
1.チップオーバーレイの中指&薬指をサンディング

2.ダストオフ
78
プレプライマー→プライマーを塗布

※先に仕上げるチップオーバーレイの指から塗布
1.59.5
プレプライマー→プライマーを塗布1.511
中指、薬指にチップオン

※チップがしっかり定着していれば段差削りはしなくていい
415
1.中指→薬指にミクスチュアをのせる
※ハイポイント、暑さを意識しながら形を決める

2.中指ピンチ
823
中指→薬指にフォーム装着225
薬指ピンチ126
1.中指→薬指にミクスチュア

2.中指ピンチ

3.人差し指→小指にフォーム装着

4.薬指ピンチ

5.人差し指→小指にミクスチュア

6.人差し指ピンチ

7.親指フォーム装着

8.小指ピンチ

9.親指にミクスチュア

3056
ミクスチュアが足りないところがないか、両手をチェック!
足りなかったらここでのせておく。

チェックと片付けをしながら、親指のピンチ入れるタイミングを逃さないように気をつける!
3〜561
親指ピンチ162
1.チップオーバーレイをウォッシャブルファイル(150G)でアウトラインを整える

2.ウォッシャブルファイル(180G)で表面をファイリング
769
1.ウォッシャブルファイル(150G)でアウトラインを整える

2.ウォッシャブルファイル(180G)で表面をファイリング
2089
両手をチェックして、明らかに大きな凹みがある場合はここでもう一度ミクスチュアをのせる594
1.バッファー(180G→220G→280G)をかけて表面のなめらかになるように仕上げる

2.ダストオフ
8102
1.バッファー(180G→220G→280G)をかけて表面のなめらかになるように仕上げる

2.ダストオフ

3.シャイナー
※ピカピカに仕上げる

20122
シャイナー
※ピカピカに仕上げる
3125
お湯で洗う
ダストブラシだけでは、キューティクル周りの細いダストが落ちないのでネイルブラシを使用してしっかりダストを落とす

※自分の手にも細いダストが、ついているのでおしぼりを用意しておくといいです。
5130
人差し指に、アートチップ装着1131
1.アートチップにポリッシュ1度塗り目

2.3Dを作成
※合間でポリッシュ2度塗り目

3.エンボスやフラットアートを施す

4.最後に3Dをのせる

5.トップコート塗布
※2度塗布するとキレイな仕上がりになります。
15146
最終チェック!!
※時間があれば最後の最後にシャイナーをかけておくといいです。
4150

 

実技試験時間がとても長いので得意、不得意な部分で時間配分がだいぶ変わってくると思います。

その場合も時間配分をしっかり考え直して、ここまでで何分と区切って決めていきましょう。

 

大雑把に時間配分を決めておくと本番の時に早く完了し過ぎたり、時間が足りなくて焦るって

ことになってしまいます。

 

 

早く終わらせることも大事ですが、仕上がりがキレイでなければ早くてもダメです。

そうなると、日頃の練習で時間を計ることが重要となってくるでしょう!!

 

 

一つ一つの工程で、どれだけそこに時間がかかっているのがを計り、改善することを考えて行きましょう♫

1級はとても難しい試験ですが、しっかり練習してさえいれば必ず合格できます!!

1発合格もできます♫

 

 

私は、練習で納得いく仕上がりになったのは1回くらいでした。

本番がとても不安でしたが、無事に1発合格することができました✯

 

 

合格できたのは練習量だったと思っています!

必ず週1回は、本番モデルと一緒に練習して他の日はハンドで練習をずっとしてきました。

遊びたい気持ち、テレビ見たい欲を抑えて検定試験前は、すべてをネイル検定試験に注ぎ込みました!!

 

 

やった分だけ、必ず上達します♫

検定試験の時だけ、ちょっと大変だけど集中してそれだけに専念してみるのもいいですよ〜✯

 

合格目指して頑張りましょう♫

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加数
ページ上部へ戻る