ネイルスクール選び!重要なポイント!!絶対失敗しない方法!スクールの特徴!

ネイルスクールコース

スポンサーリンク

ネイルスクール選びの基本!!

ネイルスクールに入学しようと決めて探し始めたが、たくさんありすぎてどのスクールを選べばいいかわからない!

 

それぞれの特徴きいてもピンとこない!

大金を支払うのだから絶対に失敗したくない!!

 

探しはじめると選択肢はたくさんあっていいものの、スクールがありすぎてどのスクールが自分にあっているかわからなくなってしまいます。

 

そのためクチコミやランキングなどをみて、人気だからと理由で入学してしまうと自分にあったカリキュラム、雰囲気ではなかった。失敗したとなってしまします。

 

このスクールでほんとよかったと思えるように、スクールの選び方をしっかり確認して下さい!!

 

ネイルスクール選び!なにをみればいい?判断基準は?

ネイルスクール選び具体的になにをみて判断したらいいの??

ここでは判断基準となる項目をまとめてみます。

一つ一つ、選択していってその条件を満たしているスクールの中から選んで下さい♪

 

JNA認定校と認定校ではないスクールの違いはなに??どっちがいいの?

スクール選びではまずここを一番に選択してほしいです。
JNA認定校とは日本ネイリスト協会が定めるある一定の条件を満たして認定されたスクールです。

カリキュラム、講師なども判断基準になっています。

 

ネイルスクールの中でも高度な技術やたんくさんの知識を学べて、安心してネイリストを目指せる環境です。
認定講師を取得したい!と考えているならば必ず認定校を選んで下さい。

 

認定校のカリキュラムを受けてないと認定講師試験を受験できません。

 

認定されていないスクール卒業後に認定講師を目指したいとなったら、認定校の認定講師カリキュラムだけのコースがあるのでそれをすべて受ければ認定講師試験の受験資格を取得できます。

 

ただ、時間のお金も追加でかかるのではじめにしっかり選択して下さい。
他にも認定校ならではの特徴は

JNA主催のセミナー割引

コンペ出場割引

資格試験優遇制度

 

上記の中でも「資格試験優遇制度」はとっても嬉しい制度です♪

なんと….!!

ジェルネイル技能検定、衛生管理士講習会などをスクール内で受験できちゃうんです!

これはほんとに大メリットだと思います(笑)

 

検定会場だと広い場所にたくさんの人がいて緊張感がMAXだけど、慣れている環境で落ち着いて検定を受けられるのは気持ち的に全然違います。

 

定員が決まっているので受験できるのは少人数です。

 

私が校内で受けた時は15人くらいだったと思います。

 

定員が決まっているので必ず校内で受けられるわけではありません。

 

スクールによって変わってくるかと思いますが、私が通っていたスクールはジェルネイル対策講座を受けている方が優先的に校内受験できました。

 

試験官はJNA認定講師の方が外部から1人きてたのとスクールの先生(認定講師)の2人でした!
認定校の特徴はわかりましたか?

 

授業の進め方??クラス制?完全フリー??

自分の生活スタイルの中でどのようにネイルを入れていくかを考えていきます。

 

大きく分けて2種類の授業の進め方があります。

クラス制と完全フリー制です。
クラス制

毎週何曜日の何時とスケジュールが組まれています。
担任の先生がいて生徒もクラスなので毎週同じ仲間と授業をしていくことができます。

 

毎週、顔を合わすのですぐに友達ができるし同じ目標をもったもの同士なのでとても楽しいです。

 

担任の先生にはなんでも相談しやすい環境です。

 

先生側からしても自分のクラスの生徒となるとさらにしっかり教えという気持ちになるので先生も生徒にとってもすごくいいと思います。

 

現在、仕事していても毎週休みが固定されているような仕事であれば通いやすいと思います。

スポンサーリンク

 

もし、どうしても行けない日があったとしてもその分だけはフリーレッスンを受けるってこともできますので安心です。

 

完全フリー制

自分のペースで授業を進められます。

 

今週は時間あるからたくさん授業を受けたい!

でも来週は仕事が忙しくていけない!

って時でも完全フリーであれば自由に授業が進められます。

 

毎回、先生は変わってきます。

たくさんの先生の技術をみることがきでるのはいいことです。

 

 

先生よってもやり方が少し違うので一番どれが自分に合うやり方かを選んでいけます。

 

教室ではみんなが一緒のことをしているのではなく、それぞれの別々のことをやっています。

 

隣の人はスカルプチュアやっていて、後ろのひとはジェルネイルをやっているなどみんなやっている内容が異なります。

 

何回かいっていれば友達もできる可能性はあるけどクラス制ほどみんなと交流はしにくそうですね。

 

あとは自由に自分でスケジュールを決められるのでサボるのも自由になってきます。

ここは完全フリーで気をつけなければいけないポイントです。

 

 

このようにそれぞれに特徴があります☆

 

どちらを選ぶかの基準は生活スタイルが主になってくると思います。
私の場合は途中でサボり気味になる予感がしたし、同じこと目指してる友達ができたらいいなと思いクラス制を選びました。

 

その当時は土日休みの仕事をしていましたが、スクール入学を決めた時に土日のクラスがありませんでした….。

 

悩んだあげく仕事を変えました!!

 

曜日が月曜日だったので月曜休みの仕事を探しました!

中々なくてかなり探すのに苦労しましたよ~(笑)

 

でも今となっちゃ仕事変えてスクールにあの時に入学してよかったと思います。

 

友達もできてネイルの悩みを今でも共有できるし先生とも今でも繋がっています!!

 

生活スタイルが人それぞれ違うし、私みたいに仕事を辞めてまでは通えないという方もたくさんいると思いますが、

できることならクラス制のスクールを選んでほしいです♪

 

どちらを選んだとしても目の前でプロの技術を学べることは大きいことなので、しっかりとみてそれを自分のものにしていって下さい☆

 

どんなコースがあるの?!どのコースを選べばいいの?!

ネイルコースは何種類もあります。

ネイルスクール、筆

どこまで検定取得をしたいか?将来どのようなネイリストになりたいか?によって選ぶコースが変わってきます。

検定レベル、種類の確認はこちら

 

自分がどこまでの検定を取得したいか再度確認ができたら、そのコースを選びます。

 

その中でも要チェックなのが試験対策講座があるかどうかです。

 

いつもの授業でも検定試験の内容を勉強しますが、検定の細かい手順などの説明はありません。

 

そこで対策講座に申し込みしていると試験内容に重点をおいての授業になるので検定試験がだいぶラクになります。

 

実際にモデルをつれてきてタイムトライヤルなども何度もするので本番のイメージがついてきます。

 

あとで対策講座を追加することも可能ですが、初めにまとめて申し込みしておくことをオススメします。

 

時間は60から400時間くらいの幅があります。

 

もちろんこれはコースによっての違いでもありますが、コースが同じでもスクールによって授業時間数が変わってきます。

 

あまりに短時間になると内容がギュッと詰まりすぎていて授業ペースに早くてついていけなくなってしまします。

 

授業についていける方とっては早く卒業できて次のステップに進めるので一番スムーズな選択になります。

 

実際に授業を受けてみないとついていける、いけないは判断するのは難しいことです。

 

少し時間数に注目して極端に短くないかなどを確かめてみて下さい☆

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加数
ページ上部へ戻る