ネイルサロン衛生管理士✯受講内容や難易度が知りたい!!

スポンサーリンク

衛生管理はしっかりできていますか??

 

正しい衛生管理のガイドラインとなる「ネイルサロン衛生管理自主基準」がJNAによって制定されています。

ネイルを楽しむ上では、衛生面の知識もとても大切です。

 

器具の消毒などサロン全体の衛生管理が必要です。

基本知識を得る為にも「ネイルサロン衛生管理士」という資格を取得しておく必要があります。

 

お客様が安全で安心してネイルの施述を受けられる環境を整える必要があります。

ネイリストとして必ず考えなくてはならないことです。

 

お客様にもっと信頼してもらえるネイリストになる為に「ネイルサロン衛生管理士」の資格を取得しましょう♫

 

ネイルサロン衛生管理士の資格を取得しよう♫

受講資格
満18歳以上。
ネイルサロンの実務経験は問いません。

 

受講場所
JNA認定校
JNA主催会場

認定校会場と開催日はこちらでチェック!!

 

受講料金
一般価格:¥10,000円
JNA会員価格:¥6,000円

※JNA会員価格で受講できるのはJNA会員の方だけではありません。
JNA認定ネイルサロン勤務、講習開催校の在校生、卒業生も会員価格で受講することができます。
通っているスクールが認定校ならそこで受講した方がお得ですね。
しかし、日程が決まっていて年に何回も同じ場所で開催されるわけではないので、前もってスケジュールを調べておく必要があります。

 

受講内容
講習 180分
テスト 20分

※20問出題されます。
100点満点中80点以上で合格♫

スポンサーリンク

採点は当日行われるで、その場で合否がわかります。

 

資格期限と更新について

ネイルサロン衛生管理士は3年目の12月末までの期限となります。

しかし、継続手続きを行えば「永続認定」といって無期限の資格となります。

たった一度の手続きでずっと使える資格になります。

手数料¥1,000〜3,000円が必要です。

 

難易度

資格資格の難易度は…..低いです✯

講習をしっかり聞いていれば必ず合格できます!

 

会場の雰囲気と講習の流れ

講習180分

講師の方がテキストに沿って大事なところを読み上げてくれます。

難しい言葉などをわかりやすく教えてくれるので、

必要があればメモをとっておくといいです。

質問されたり、何か発表するなんてことはありません。

 

テスト20分

講習の後、すぐテストなのでほとんど覚えてます。

講師の方が教えてくれる大事なところ=テストにでる問題なので、

チェックしていれば問題はスラスラ解けますよ〜✯

 

採点はすぐに始まり、当日合否を発表されます。

合格すると認定証とバッジがもらえます。

 

まとめ

ネイルサロン衛生管理士はネイルサロンに必ず1人は、資格保持者の方が必要です。

また、自宅サロンを開業される方も必ず持っておくべき資格といえます。

 

技術面ではネイリスト技能検定試験の資格があった方がお客様に信頼されますが、

さらにプラスαで「ネイルサロン衛生管理士」の資格があると信頼度も増します♫

お客様により、安心してネイルを楽しんでもらいましょう!!

 

取得したらサロンのお客様の目につく場所に飾っておくといいですよ〜。

ネイルサロン衛生管理士は難しい資格ではないので、受講して認定証とバッジを発行してもらい、

技術面だけではなく衛生面などでも信頼してもらえるネイリストを目指しましょう♫

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 11月 26日

友だち追加数
ページ上部へ戻る