ネイルケア|〜エメリーボードの正しい使い方〜

ネイル、エメリーボード

スポンサーリンク

エメリボードってどんな時使うの?正しい使い方は??

ナチュラルネイルの長さと形を整えるのに使用するヤスリを「エメリーボード」といいます。

 

販売されているもので80G〜240Gくらいまであります。

目の粗さにより特徴があるます。

 

 

80G(粗い)→240G(細い)

数字が小さいと目が粗く、大きくなるにつれて細かくなります。

 

80G・・・削れるスピードは早いが、ナチュラルネイルへ負担がかかる。バリがでやすい。

180G・・・ほどよい粗さで一番使用しやすい。

240G・・・細いので滑らかに仕上がるが、削るのに時間がかかる。消耗するのが早い。

 

エメリーボードの持ち方、動かし方

親指、人差し指、中指の3本で軽く握ります。(強く握ると力が入るの注意)

スポンサーリンク

 

角度はナチュラルネイルの厚みや形によって変わりますが、45度〜90度ほどです。

 

 

180Gのエメリーボードを使用して正しい角度で削れていればバリはほとんどでないです。

バリがたくさんでてしまう場合は角度に原因がありますので要チェック!

 

 

削るときは必ず一方向に動かします。

往復かけをしていまうと2枚爪の原因となります。

 

爪は3層でできているので、往復かけをしてしまうと1層目が浮き上がってきてしまい2枚爪となります。

 

 

またエメリーボードに限らずヤスリを使用するときには必ず振動を抑えるために支えが必要となります。

ヤスリを持っていない方(利き手によって変わる)の指で支えます。

この支えがないと指へと振動が伝わるのでお客様は不快に感じてしまいます。

 

 

エメリーボードを使用する前に正しい使い方を確認しましょう!

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

友だち追加数
ページ上部へ戻る