爪の黄ばみ[驚きの改善方法]原因はネイルのやり過ぎ?

ネイル、爪の黄ばみ

スポンサーリンク

女性はみんなお洒落するのは好きですよね?

自分好みのファッションや髪型をしてお洒落を楽しんでいると思います。

指先までこだわってネイルも楽しんでいる女性も多いでしょう!

 

そんなお洒落アイテムのネイルに悩まされることも…。

 

ネイルのやり過ぎで爪が黄ばんでしまうのです。

そうなると隠すためにネイルをオフしてはまたネイルしての繰り返し…さらに黄ばみが悪化してしますのです。

 

そもそもなぜネイルで爪が黄色くなってしまうのでしょう!?

 

マニキュアやカラージェルが爪に、「色素沈着」してしまうのが原因の一つです。

 

頻繁にネイルを付け替えたりしてると爪は徐々に黄色く変色していきます。

それはオフする際の、リムーバーやアセトンによっても黄ばみが出るからです。

 

他にはジェルネイルの際のサンディングで爪が薄くなって、水分がなくなり乾燥の状態になると黄ばみがでてくるのです。

こうなると爪のお洒落が楽しめなくなってしまいますよね。

 

ネイルのお洒落をこれからも楽しみたい方!

ぜひ、爪の黄ばみ改善の驚きの方法で試してみて下さい。

 

歯磨き粉

歯磨き粉にはホワイトニング成分と研磨成分が含まれています。

 

爪につけて軽くこすると研磨成分が黄ばみ部分を削り、ホワイトニング成分がそこに加わるので黄ばみを薄くすることができます。

 

重曹

米国では定番の美容アイテムの重曹。全身のお手入れに使用することできます。

そんな万能な重曹で爪の黄ばみが改善できちゃうんです。

 

エタノールに重曹を混ぜ合わせたものをコットンに染み込ませ、爪にやさしく擦り込みましょう。

 

レモン汁

レモンにはクエン酸が含まれています。このクエン酸が爪の黄ばみをとってくれます。

中身より皮に多くの成分が含まれているので、皮で爪をやさしく擦りましょう。

スポンサーリンク

 

黄ばみ予防

黄ばみを改善する方法はありますが、出来ることなら爪が黄色く変色するのは避けたいですよね。

 

ちょっとした日常のケアで予防することができます。

日々のスキンケアやヘアートリートメントと同じように爪も一緒にケアしましょう!

 

ネイルオイルケア

爪の乾燥を防ぎ、爪を強くしていれるネイルオイルはネイルケアには欠かせません。

日頃からこまめに爪のキューティクル周りに塗りましょう。

また、アセトンなどを使用した後はネイルオイルをしっかり塗っておくといいですよ。


体の中からのケア

爪の主成分はケラチンをいうタンパク質です。

タンパク質が不足すると爪が弱くなり欠けたり、折れたりする原因となります。

 

健康な爪を育てていく為には他にコラーゲン、亜鉛、鉄分、ビタミンがあります。

バランスの取れた食事を心がけて健康で強い爪を育てましょう。

 

爪を休憩させる

これから先、ネイルをずっと楽しんでいく為にも爪に休憩期間を与えてあげて下さい。

 

爪がボロボロになってしまってから休憩を取ったのでは、健康な爪に生き返るまでに相当な期間がかかってしまうので定期的に休憩を与えるか少しでも痛んできてると思ったら休憩期間に入って下さい。

 

まとめ

ご紹介した爪の黄ばみ改善方法を試して、元のキレイな爪に戻ったら、その状態を保つ為に予防をしていきましょう!

 

丈夫で健康な爪があってこそネイルを楽しむことが出来るので、日々のケアをしっかりしていきましょう✯

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

友だち追加数
ページ上部へ戻る