ネイリスト大変なこと|つらいことは?どう乗り越える??

ネイルサロン、雰囲気

スポンサーリンク

ネイリストが大変、つらいと感じることどんなこと??

ネイリストになる前に描いていたネイルの世界は実際に働きだすと「あれ?違う…。」と感じることは

多々あります!

ネイリスト=お客様の爪にきれいなアートをしてすごく楽しそうだし華やかだな~♪なんてイメージをもっている方が多いかと思います。

 

実際は大変なことつらいことがあって思い描いていた世界とのギャップを感じることがあります。

具体的にどんなことが大変でつらいことなのでしょう??

ネイリストに現れやすい体の不調!!

ネイリストが悩まされる体の不調といえば肩こりです!!

肩こり以外にも首こり、腰痛、猫背、目疲れがあります。

 

どうして長時間、椅子に座り少し前かがみの体制をしているので首から肩が凝ってきてしまいます。

目疲れは指先をつかい、細かい作業を集中して1~2時間おこなうので疲れます。

 

このような症状を放っておくと体の他の部分にも支障がでてきてしまう場合があるので

日々のケアが大事になってきます!

 

私は行きつけの整体がありよくそこに行ってマッサージをしてもらっています。

あとは日頃からストレッチなどをして血流をよくするようにしています。

目疲れは目薬をさすのとよく寝ることです(笑)

 

放っておくのではなく自分なりの対処法を見つけることが必要です☆

 

常に腕に磨きをかける!!努力することがたくさん!

ネイルの世界はファッションと同じように日々変化をしています。

 

季節感も大事ですし、その時々の流行りによってデザインや施術法はかわってきます。

今の技術のままでいいと努力を怠ると1年後、2年後には指名してくれていたお客様も離れ、ライバル達は

先を越され取り残されてしまします。

 
ネイルの世界は終わりがありません。

常に変化する流行に目を向けて敏感に反応し、いち早くそれをキャッチするといことが大事です。

スポンサーリンク

その繰り返しです。努力、腕を磨くことに終わりがありません。

 

それがまたネイルの魅力でもあるんですけどね♪

 

ネイルサロンの人間関係は??女性だらけの職場の雰囲気って??

ネイリスト 大変な事

女性だけの職場って色々あってめんどくさそうだしコワイなんて不安ありますよね?

サロンによってはイジメがあるとか耳にしますよね…。

 

でも実際は少人数のサロンではそんな雰囲気悪いなんてことはありません。

スタッフ同士のコミュニケーションもほどよくとれます☆

 

入りたての時は指導が厳しいことはありますが、それは先輩がプロ意識をもって

指導してくれているのであってイジメではありません。

 

それが耐えられずすぐ辞めてします人もいるようですが、初めは少し頑張ってみてほしいです。

明らかにそのサロンのやり方が自分に合わないであればしょうがない時もありますが…。

 

また、スタッフ同士の人間関係がうまくいっていないとお客様もそれを察して居心地が悪くなってしまします。
プライベートまで仲良しになる必要はありませんが、うまくコミュニケーションもとり良い人間関係を築いていくことが大切です。

 

私も女性だけの職場で働い事がなかったので不安がありましたが、自分をしっかり持って

目標を見失わずにいたら自然に馴染んでいけました!

 

まとめ

ネイリストならではの大変なこと、つらいことは他にもたくさんあります。

 

そんな中、ネイリストを続けているということは大変と感じることよりやりがいや楽しいという気持ちが上回るからではなでしょうか?!

 

壁を何度も何度も超えて人間的にも成長していけます☆

 

大変なこと、つらいことがあっても自分に自信をもって頑張っていった先に素晴らしい世界が広がります。

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加数
ページ上部へ戻る