必ず読んで下さい!2016年春4月のネイル検定試験✯

スポンサーリンク

2016年春のネイル検定試験の日程が発表されました!!
4月に受験される方は、申込忘れがないようにしっかりチェックして下さいね♫

 

今回の2016年4月の試験から2級のカラーパターンが変更になってます!!

 

今までは赤だけでしたが、これからは4パターンの中からランダムにカラーが決定します。
カラーは赤、ピンク、ベージュ、パールホワイトです✯
きっと自分に合った塗りやすいカラーってありますよね?!

 

今回の試験は『Bパターン』のピンクに決定しました♫
肌馴染みがいいカラーで、塗りやすいと思います。
2016年春のネイル検定試験についての情報をまとめました。
試験を受験するにあたって、重要なことや覚えておくべきことがあるので要チェックです!!

 

ネイル検定試験スケジュール

notebook-428293_1280_jpg

ネイル検定試験概要はとても重要なことが記載されています。
日程から試験の減点、失格対象の行為についてやテーブルセッテイングなどの細いことが記載してあるので必ず隅々まで、繰り返し目を通して下さい。

 

見落としや忘れてしまうことによって、ほんの少しの間違えや勘違いで失格や減点になりかねません。
せっかく、試験に向けてたくさんの時間を使って練習をするですから、テーブルセッティングや試験会場での過ごし方などで減点になってしまうのはもったいないです。

 

試験日程・受講料

試験日受講料
1級4月16日(土)
11,000円
2級4月17日(日)8,800円
3級4月24日(日)6,600円

2、3級は午前と午後の部に分かれています。
希望が出せないのでどちらになるかは、受験票が届かなければわかりません。

試験会場・・希望まで出すことができるので、一番自宅から近い会場をチェックして下さい。

 

申込期間

申込忘れなんてことがないように早めに手続きをしましょう!!
申込方法は郵便とWEBの2種類あり、それぞれ申込期間が異なるので要チェックです。

 

郵便

2016年2月1日(月)〜3月2(水)『締切日消印有効』
試験概要についている払込取扱票に必要事項を漏れのないように記入し、郵便局で受験料をお支払いして下さい。

1,2,3級用の用紙が異なるので確認して下さいね。

WEB

2016年2月2日(月)〜2月28日(日)
申込ホームページ
PC申込はこちら
スマートフォン申込はこちら
クレジットカード、コンビニ決済のどちらかの支払い方法となります。
スマートフォンからでも簡単に申込することが可能です。

 

3級について

ネイル検定3級、合格

3級の実技は『ネイルケア、カラーリング、ネイルアート』をしていきます。
カラーの色は赤で、アートはフラワーです。

 

3級では、ネイルケアの基礎がしっかりできているか審査されます。
しっかり決められた手順に沿ってネイル基礎ができているかが大事です。

 

アートは爪の2/3に施していきますが、短時間でできるデザインを選ぶといいでしょう!!
3級検定試験ではケアとカラーリングに重点をおきましょう。
ケアでは、メタルプッシャーやキューティクルニッパーの動かし方などに注意が必要です。正しく使えているかを審査されています。

 

初めてのネイル検定試験なので、持ち物チェックをしっかりして余裕を持って必要なものを揃えておきましょう!
どんなに上手にできても決められた時間内に終わらなければ失格です。
時間配分手順を確認して練習していくことは大事です。

 

3級検定試験の筆記についてはこちらへ

3級検定試験でなぜ落ちたのか?!はこちらへ

 

2級について

 

 

ネイル、2級、アーガイル

2級では、サロンワークで通用する技術を求められます。
3級に比べてカラーリングの審査も厳しくなります。

 

今回の試験からカラーリングパターンが4種類になり、ランダムに出題されます。
2016年4月はBパターンのピンクです。

 

ピンクといっても濃い色、薄い色があります。
モデルの肌に合ったカラーをチョイスしたり、自分が塗りやすいと思うピンクをたくさん試してみて下さい。
その中でこれッていうピンクが見つかるはずです!!

スポンサーリンク

 

 

ネイルアートは鯉のぼり♫
複雑そうなアートですが、実際描いてみると描きやすいです。
ベースカラーも好きな色を選べるので、あなたの個性を存分に出してアートデザインを考えて下さい✯

 

ネイル、チップラップ

2級で一番、みなさんを悩ませるのがチップラップです。
爪の形、Cカーブや厚みなど様々な点を一度に見て、形成していかなければなりません。
チップラップのやり方やコツなどをしっかりと理解して、練習あるのみです。
たくさん練習することによって感覚をつかむことができます。
この感覚、かなり大切です!!

 

カラーリングも難易度が上がるので、チップラップだけに時間を使っていたら、時間内に終わらせることができなくなります。
感覚を体に覚えさせて、短時間でキレイなチップラップを仕上げられるようにしましょう!!

 

本番モデルの手で練習することが大事ですが、会えないのであればハンド君で一番モデルの爪の大きさと合うチップを使用して練習と重ねるようにしましょう!!

 

チップラップで大事なことがもう一つ『仕込み』です!!
仕込みが終わると爪を伸ばさなくていけないで、本番モデルの手でチップラップの練習ができなくなります。
爪が伸ばし始めるのは、検定試験の1か月前を目安にしましょう。

 

2級の手順・時間配分についてはこちらへ

2級の筆記試験についてはこちらへ

 

1級について

ネイル検定、種類

1級は、トップネイリストとしての審査をされるとても難しいと言われる試験です。
ネイルサロンで働いていて技術がある方でも1級を取得されていない方も多いです。それは難易度がある試験ということと、ジェルネイル人気が理由の一つでもあります。

 

1級検定試験の実技は、スカルプチュアの施術をします。
1級を取得しなくてジェルネイルができればジェルネイル専門サロンなどでは困らないのです。

 

しかし、難しいと言われるスカルプチュアができるよになって、1級の資格を取得するということは、高い技術を身につけてトップネイリストの仲間入りをするということです。
とっても意味があることで、ネイリストとして取得しておくべき資格だと思います。

 

自分に自信がつき、1級を持っているとネイルサロンへ就職しやすくなります。
それだけ価値あるものなのです✯

 

2、3級に比べてもグンと難易度が上がるので練習時間を増やすか、試験日に向けて早い時期から練習を始めなければ合格するのは難しくなるでしょう。

 

アートは2級と同じく『鯉のぼり
3Dアートやエンボスアートが追加になるので、アートの練習時間も増えますね。
アートデザインは先に決めておきましょう!!

 

試験が近づくと通し練習が必要となりますので、早い段階でアートデザインを決めてある程度練習しておく必要があります。

 

2016年春✯4月検定試験のまとめ

girl-1130761_1280_jpg

検定試験に向けて練習の日々が始まりますね。
遊びに行きたし、息抜きをすることも大事ですが、最終的に合格、不合格になる人のその差ってじつは『練習量』にあります。

 

元々、器用でそこまで練習してないけど合格したよって方も中にはいますが、
確実に合格するにはやはり練習量です!!

 

自分にも自信がつきますし、本番の検定試験中のアクシデントにも柔軟に対応できるくらいの心の余裕を持つことにも繋がります。

 

私は、スクールに通っていて検定試験対策やフリーレッスンを受けていました。
合格した人は、授業以外の時間も人の倍以上に練習していました。

 

それはスクールの先生も言っていました!!
安心してみていられる、確実に合格をできるよと…。

 

合格発表の時に、悔しい思いをするのか、嬉しくて飛び上がるのか?!は練習量です。
あなたが今、目指しているのは検定試験に合格してネイリストになることです!
ネイリストになると決めた時のことを思い出すとやる気がメラメラと湧いてきませんか?!

 

人の気持ちは浮き沈みが必ずあります。
私も試験前で練習をしたいけど気が向かず、遊びに行ってしまっていた時期もありました。
しかし、気持ちの切り替えを上手く出来たので、再度集中することが出来たのです。
きっと、あのまま遊んでいたら不合格でまた次の試験を受験していたのだろうなと思うとしっかり練習してよかったと思っています。

 

何度も同じ試験を受験したくありません。
合格したら次のステップを目指していきたいです。

 

遊びたい気持ちとか色々あるけれど、検定試験前の3か月間を集中して検定試験の時間にさいてみてはどうでしょうか?!
長い人生で考えたらほんの3か月間ですよ〜。
目指している試験に一発合格できるなら、絶対に集中してやるべきです!!
そこから新たな世界が広がっていくので、頑張って下さい♫

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加数
ページ上部へ戻る