ネイル検定試験の服装が減点対象になるって本当?!

ネイル、ネイリスト、検定試験、試験会場、服装

スポンサーリンク

ネイル検定試験を受験するにあたって、当日の服装はどんな服が良くて、どんな服はダメなの?と疑問に思っている方がすごく多いです。

 

 

何故、そんなに服装が気になるのでしょう?!
それは「服装が原因で減点対象となる』ということからだと思います。
一番、減点されたくない部分ですよね….。

 

 

ネイルの技術と関係のない、服装で減点されてしまうなんてなんで?と思いますよね?!
それは、服装はネイリストの身だしなみとして大切な部分であるからです。

 

JNECでは試験当日の服装についてこのように書かれています。

特に指定していませんが、ネイリストとしての自覚と節度をわきまえるようにしてください。
受験生はネイリストとしてふさわしいネイルケアを施すようにしてください。
なお、実技試験の際の手周りのアクセサリーは腕時計のみ許可しています。(モデル含む)

自分自身の置かれている状態や自分の価値を知り、自分でしっかり考えて、極端なものではなく適度なものを選ぶということです。

 

あなたは、ネイリストです☆
あなたが描くネイリストとはどんな服を着ているイメージですか??
ということを考えてみて下さい。一般的に言えば、清潔感がある服装だと言えます。

 

そんなこと言われも、具体的にはどんな服装をしたらいいの?となりますよね。

 

ネイル検定試験でのNGと言われている服装にはこのようなものがあります。
これは、モデルさんも同じくNGなので自分のことだけではなくモデルさんにも伝えて、お願いしなくてはなりません。
・アート課題の模様が描かれている洋服
・露出が多い洋服
・アクセサリーをたくさんつけている

 

 

アート課題は、3級なら毎回「フラワー」ですね。
花柄の洋服は、絶対に着ていかないで下さい。
カンニングとみなされてしまいます。
2級、1級は、毎回課題アートが変わるのでその時に合わせて服を選ぶようになりますが、初めから無地の服を選べばなんの問題もありません☆
なるべく柄物は避けるようにしたら間違いないです。

 

 

特に夏の検定試験では、露出が多い服は避けるように意識しましょう!
キャミソールにショートパンツ、ヘソ出しなどは避けた方が良さそうです。
ちなみに、私が冬の検定試験を受講した時のモデルさんの服装は、ショートパンツに黒タイツで上はロンTでニーハイブーツで登場でした…..。
柄物は辞めて、少し大人しめな服装でとお願いしていましたが、元々が派手な子だったのでそれでも彼女の中では、大人しい服装だったようです。
結果は、合格でしたが少しヒヤヒヤしました。
服装で実は減点されていたかもしれないし、されていないかもしれない。
それは、実際わからないことですが念には念をなので露出は避けましょう!

 

 

アクセサリーは「結婚指輪と腕時計」のみです。
腕時計だったら何でも大丈夫といことではなく、ネイリストということを自覚して極端に大きくて派手派手なのは付けていかないで下さいね!
手に直接関係がないネックレスも、大きいものは邪魔になる可能性があるので気を付けて下さい。

 

具体的な服装例

会場内は、寒いので羽織るものが一枚あるといいです。
夏でも一応何か薄いシャツ的なものがあると安心です。
特に、モデルさんは動かないのでとても寒さを感じると思うので、羽織るものを必ず持ってきてもらうようにしましょう。
寒いとトイレも近くなってしまうので。
私のモデルさんは、ひざ掛けを持ってきていましたよ〜!

スポンサーリンク

 

 

冬に気をつけてほしいのが「ニット」です。
ニット素材は、気を付けていても毛がフワフワ飛んでしまうので、絶対NGです。
素材にも気をつけて下さい。

 

 

実際にどのような服装がいいのか、4つ写真を載せました。
すべてシンプルなものをチョイスしみました。

ネイル、検定試験、服装、秋、ネイリスト
via wear.jp

全体的にシンプルな色使いで、かわいいです。
デニムシャツで腕まくりができるので、手元が邪魔になることもなくていいですね。

 

ネイル、検定試験、服装、シンプル、ネイリスト
via wear.jp

モノトーンでまとめていて、かっこいい印象ですね。
夏の試験時には、このような白いカットソーが清潔感があっていいです。
あとは、羽織るものが一つあるといいです。

 

ネイル、ネイリスト、検定試験、服装
via wear.jp

清潔感がある大人な女性の印象です。
毛羽立ちがなさそうな素材のカーディガンがで寒さ対策もバッチリ!

ネイル、検定試験、ネイリスト、服装、
via wear.jp

冬に、とても良さそうな服装です。
コートの下が、このようなニットではない素材のカットソーはとてもいいです。
こちらもシンプルなモノトーンなので、オススメ!

 

まとめ

検定試験でどのような服装をしていけばいいか、イメージがつきましたか??

 

実際に、会場へ行くと意外に派手な服装をしてきている方がたくさんいます。
「そんな考えなくても好きな服きてくればよかった」と思うかもしれませんが、減点されている可能性があるので、あなたはシンプルで清潔感のある服装できて良かったんです。

 

大切なのは検定試験に合格するということなので、服装はちゃちゃっと決めてしまって検定試験に集中しましょう!
あと、モデルさんへも服装について事前にお話するようにしましょうね☆
具体的なことを伝えて理解してもらいましょう!

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加数
ページ上部へ戻る