ネイル検定試験会場|緊張する心を落ち着かせる方法!

ネイリスト、やりがい、努力

スポンサーリンク

検定試験会場へ行くと、緊張や色々な不安が湧いてきますよね。

 

実技試験中は、手の震えとの戦い!!

震えたくなくても、勝手に手がプルプルッ。

そして、頭の中が真っ白になります。

「次、何やるんだっけ??」

 

 

やっと震えがおさまったと思ったら、また後半のアートで震えだす….。
こんな緊張しまくりなの私だけ??って思うけど、実際はみんな同じように緊張してます。

 

 

なんといっても、あの会場の雰囲気に圧倒されます。
広い会場の中にたくさんの人がいて、試験官がビシッとスーツを着て歩き回り、受験者やモデルを見ています。
これはもう正常ではいられませんよね。
相当、メンタル強い方でないと無理です。

 

 

少しでも、緊張を和らげることと当日のアクシデントなどに備える為にもできることは、事前に準備をしておきましょう!!
「緊張に準備なんてできない!」って思われえている方いると思いますが、それは確かにその通りかもしれない….。
でも、ほんの少しでも対処できるように、心を落ち着かせる方法や普段の練習から気をつける点などを知っていたらラクになるかもしれないです。

 

 

具体的にどのように、実技試験に挑んでいったらいいのかをご紹介します。

練習通り、いや今までで一番の仕上がりを目指して頑張りましょう♫

 

検定当日スムーズに本番を迎えるために!

まずは、検定試験当日ではなく事前にできる準備とは、どのようなことがあるかをご紹介します。

検定試験当日に、焦ることがなく本番に集中する為の準備です。

 

練習をたくさんする

これは当たり前ですよね。
でも、この当たり前ができてない人が多いかと思います。
たくさん練習するというのは、人によって捉え方や日数が変わってくると思います。
ここでいう「練習をたくさんする」とは、「絶対に合格できる!」と自信をもって言えるくらいです。

 

 

私は、クラス制のスクールに通っていたので、練習をたくさんしている人、それなりにしかしてない人が目に見えてわかりました。同じ検定試験を目指して、同じ事をしているので差が出てくるのをすごく感じていました。

 

 

練習量の大切さを、改めて実感して「もっと私も頑張らないと!」と思ったものです。
クラス制のスクールは、近くに仲間がいて周りのがどれくらい上手くなっているのかを見ることが出来るので、今の自分の現状を見つめ直すこともできます。

 

 

試験直前には、しっかり練習をしていた人は慌てることがなく、タイムアタックをいって最後の調整をしてましたが、あまり練習をしていなかった人は、タイムアタックが出来るところまでいってなくて「合格できない….。」と嘆いていました。

 
検定試験本番!!

練習をたくさんしていた人は、頭で考えなくても自然に次の工程に手がいき、スムーズな流れで試験を終えています。
練習量が足りなかった人は、次はえ〜ッと…..必死で思い出しながら流れのことばかり考えて集中できない状態。

 

断然、スムーズな流れで試験に挑める方がいいですよね。
練習量は本番試験に、とても大きく影響するので「絶対に合格できる!」と自信満々に言えるくらいになりましょう!

 

モデルと道具の仕込み

モデルへの仕込みは必ずしていると思いますが、道具の仕込みはしてますか??

 

道具の仕込みといっても時間短縮の為や使いやすいように、カットしたりセッティングをしておくと言うことです。
あと、トレイの中の道具の場所を練習の時から決めておくことも大切です。
ここには、コレを置いてと固定しておけば本番もスムーズに道具を手に取ることが出来ます。

 

3級テーブルセッティングはこちらへ

2級テーブルセッティングはこちらへ

 

1級のテーブルセッティングは後ほどUPしたいと思います。

 

試験会場へのアクセス

ネイル、試験会場、アクセス、ネイリスト

当日、ギリギリで会場入りしてすぐ本番開始!ということにならない為に、事前に試験会場へのアクセスを調べておきましょう!!

 

ギリギリに到着して焦ってテーブルセッティングをしている方、毎回一人は必ず見かけます。
ほとんどが、テーブルセティング完了し、着席して事前審査開始を待っている中で走って入ってくる方….。
きっと、すごく焦っていると思います。
落ち着くヒマもないまま本番なので、大変だと思います。

 

それは絶対に避けたいことなので、余裕をもって会場入り出来るように到着時刻設定をしましょう。

 

検定試験当日の緊張和らげて、集中する方法

さて、少しでも緊張を和らげて試験に集中する方法をいくつかあげていきたいと思います。

あまりにも緊張しすぎると、手の震えが止まらなくなったり、頭が真っ白になりますよね。

 

完全に無くすことはできなくても、少しでも抑えたいと思うそこのあなた!!
試して見て下さい!1

スポンサーリンク

 

ツボ押し

ネイル、ネイリスト、手、マッサージ、緊張

労宮・・・5秒押して離すを5回繰り返す

効果:緊張を和らげる。

 

神門・・・グリグリしながら押す

効果:神経の高ぶりを抑える。

 

内関・・・グリグリ強く押す。

効果:心を落ち着かせる。

 

ドキドキしてきたら、いつでもどこでも簡単にできるツボ押しやってみて下さい。
「これは効く」って思ってやってみると、より効果的ですよ〜☆

 

深呼吸をする

緊張していると、呼吸が早く浅くなっている状態になります。
脳へ酸素をしっかり送る為に、深〜く息を吸ってしっかり吐くという呼吸をしましょう!
吐くことに意識を向けるといいです。
すると、自然に次に息を吸う時にたくさんの酸素を取り入れられます。

 

ココアや牛乳を飲む

暖かいココア、牛乳は心を落ち着かせます。
想像しただけで、「ホッ」としませんか??
ココアのテオブロミンという成分が、緊張を和らげてくれる効果があります。

 

好きな音楽を聴く

音楽は、リラックス効果抜群だと思います。
どんな曲でもいいので自分が好きな曲を聴くといいと思います。

 

トップアスリートが、試合の前にイヤホンしている映像はよく見ますよね☆
集中力を高める曲でも聞いてるのかな??と何を聴いているのか気になりますよね。
大体は、自分の好きな曲聴いています♫

 

ヒーリング効果がある曲とかクラシックがいいとか言われる方もいますが、クラシックが苦手な人がクラシックを聴いて集中力が増してリラックスできるとは思いません。
純粋に好きな曲を聴くのが一番効果的です♫

 

匂いで落ち着かせる

ネイル、香り、試験、緊張、不安、ネイリスト

いい香りを嗅ぐと、心も体も癒されますよね。

 

不安や緊張にもっとも効果がある香りと言えば「カモミール」です。
甘いけどさっぱりして少し酸味がある香りです。
とても癒される〜♫

 

カモミールの花言葉を知っていますか??
「逆境に負けない強さ」です。
まさに!試験前には打って付けの言葉です☆
絶対負けない!上手くいく!絶対合格する!と思えてきますよね♫

 

心を整える

やっぱり最終的にはコレですよね?!
心を整えるのが一番!!

 

緊張を紛らす為に、色々試してみるものの、気づくと頭ではグルグル考えてしまってますよね。
しかも、ネガティブなことを…..。

 

上手くいかなかったらどうしよう。

時間内に終わるかな?

アートに自信がないけど大丈夫かな?

などなど、考え出すとキリがありません。

 

 

ちょっと考え方を切り替えてみましょう!

・緊張しているのは、自分だけではない。みんな同じように緊張している。

・検定試験は、これが最後ではない。最悪な結果になってもまた受験することができる。

・検定試験を受験できることに感謝をする。

・検定試験を無事終えた時のことをイメージする。

・合格した時のことをイメージする。

・モデルさんと一緒だから心強い。

・ネイリストになりたいと思った時のことを思い出す。

・自分自信を信じること。

・緊張できることを幸せと思う。

・緊張ではなくて今、ワクワクしているんだと思う。

 

 

すべてをプラスに考えることが大事!!
試験を受験できることは、当たり前のことじゃないし、モデルさんや今まで協力してくれた周りのみんながいて受験できると思うと感謝の気持ちでいっぱいになります。
なんだか幸せな気分になりませんか?

 

 

それに、やりたい事を見つけてそれに向かって頑張っている自分を褒めてあげることも大事ですよ〜。
やりたい事が、見つからない人が多いんじゃないかな?って思います。
見つけた自分はすごいんです。
やりたいと思っただけじゃなくて、すでに行動して試験を受講しようとしてる!
夢に向かって前進です☆

 

 

なんだか緊張のドキドキが、ワクワクに変わってきませんか?
私は今、とてもワクワクしてます♫

 

まとめ

不安や緊張を和らげる方法を、ぜひ試してみて下さい!

 

本番で練習以上の力を発揮できるように、気持ちを落ち着かせて集中モードに入るのは大切なことです。
最後は、試験へ向けて練習を頑張ってきた自分を信じる事です!

 

緊張や不安もワクワクに変えて、検定試験を楽しんじゃいましょう♫
これくらいの気持ちで入れば、なんだって乗り切れちゃうますよ〜!

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加数
ページ上部へ戻る