ネイル検定の合格率下がってきてる?!難易度は?!

ネイル1級検定

スポンサーリンク

ネイル検定合格率はどれくらいなの?!

ネイル検定試験は3級、2級、1級の順番で受験していきます。

2015年春期検定試験の合格率は…
3級71.3%

2級36.5%

1級33.2%
2級、1級は3級に比べて合格率いっきに下がります。

 

しっかり技術を身につけていかないと合格できないですね。

 

試験は制限時間があるのでどんなに練習で仕上りがキレイで

合格ラインまでたどり着けていたとしての時間内に終わらない場合は失格になります。

 

時間を意識してタイムトライアルを何度も繰り返しする練習をしたほうがいいでしょう!!

 

また、近年ネイル検定試験の審査が厳しくなってきてるようです。

少し前ならギリギリ合格できた仕上がりでも最近は不合格にされてしまいます!

 

これならいけるだろうという甘い考えは命取りとなりますので確実に合格できる!と自信がもてくらいのレベルになれるよう練習を重ねていきましょう☆

難易度はどれくらい??合格ラインは??

難易度は3級<2級<1級と上がっていきます!

1級は難易度★★★★★★です(笑)

ネイル3級

合格ラインは試験官の目で判断するので、確実にこれは合格これは不合格を断言はできません。

 

基準は決まっていても実際は機械での判断ではないので試験官の感覚的なところもあります!

 

それに1人でみているわけではなく3人でチェックしているので

そこまで大きな合格ラインのズレはないと思います。
どの試験官がみてくれるかの運も必要ですね♪

検定試験3級の難易度はどのくらい?

3級はネイルケアの基礎です。

基礎を理解していれば合格できるというレベルです。

 

内容はネイルケア、カラーリング、アートです。基本的な流れを理解していれば大丈夫です。

正しい方法、手順で時間内に終わらせることができれば合格!!

スポンサーリンク

 

私…実は3級だけ一度落ちました(笑)

初めての試験だったので緊張していたので時間ばっかりに気にしすぎて、一つ一つの工程が雑でした。

雑というのは時間を短縮しすぎて終わるのが早すぎたのです。
仕上がりは、合格ラインでしたが早ければいいってもんじゃないですね。

 

検定試験2級の難易度は?内容は?

サロンワークの技術が必要です。

 

内容はカラーリング、チップ&ラップ、アートです。

3級と同じ課題のカラーリングはプロの技術が必要とされます。

 

キューティクルのギリギリまで塗りこんでラインも意識しなくてはなりません。

新しくチップ&ラップを加わって時間がかかるので、練習する時間を3級以上に増やさないと簡単に合格とはいきません。

苦手な部分にスポットをあてて集中的に練習していきましょう。

ここで合格できればネイルサロンへの就職の道がみえてきます。

 

検定試験1級の難易度は??内容は?

トップレベルのネイリストとして認めてもらえるレベルです。

 

一気に難易度が上がって、今までと試験内容がガラッと変わります。

内容はネイルイクステンションを7本、ミックスメディアアートをしていきます。

 

イクステンションが大きな壁になります。

何度練習してもなかなか納得できる仕上がりにならないです。

先週はうまくできてたのに今週は全然うまくいかないってこともあるので、安定して同じものを作り上げることが大切です。

 

級は合格の鍵はモデルの方にどれだけ協力してもらえるが重要です。

本番モデルの方の爪で慣れていくことが大事です。

人それぞれ爪のカーブや特徴が異なるので毎回、別のモデルで練習していると安定した仕上がりになりません。

 

もちろん、ネイルサロンで働きはじめたら同じお客様の爪だけ施術とはいかないので

どんな爪にも対応することができないとダメですが、あくまでも検定合格するってことだけに焦点をあてて考えていかなければなりません。

 

このように難易度は3級<2級<1級とどんどん上がっていきます。

 

一つ一つ、確実に合格していくには練習あるのみだと思います。

あとは期間を空けずに連続で検定試験を受けていくことです!!

 

やった分だけ必ず上達するのでたくさん努力して一発合格を目指していきましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加数
ページ上部へ戻る