このネイルじゃダメだよね?急なお葬式ときどうすればいい?

スポンサーリンク

急な不幸などで、お葬式に出席することになったときジェルネイルはどうされてますか?

 

お葬式や法事などのマナーとしては、キラキラ光るものや明るい色のものを身につけるはNGとされています。

ポリッシュネイルならば、簡単に短時間でオフできるので問題ないのですが、

ジェルネイルの場合はオフするのが手間で時間もかかります。

 

 

ネイルは基本的にオフするのがいいですが、サロンへ行く時間も自分でオフする時間もない。

先日、ネイルをしてもらったばっかりですぐにオフするのは….

と色々な事情が有りオフ出来ないこともあります。

 

そのようなどうしようもない状況のときの対処の方法があるんです!!

オフせずにジェルネイルの上にポリッシュを塗布してしまうのです✯

 

えッ!!大丈夫??

大丈夫です♫

 

ジェルネイルの上にポリッシュを塗ってみる

ポリッシュは、

ジェルネイルが透けないカラー、目立たないカラーを選びましょう!!

 

一番適してるカラーは「マットなベージュ」です✯

マットなら透けないし、ベージュは肌馴染みが良く目立ちません。

スポンサーリンク

 

ジェルネイルの上にそのままポリッシュを塗ってしまいます!!

トップコートは塗らない方いいです。

すぐにオフすると思うので、塗らない方がオフがラクです✯

 

オフのやり方

オフはポリッシュをオフするやり方と同じです✯

コットンにリムーバー染み込ませてポリッシュを落とします。

 

ここで注意して頂きたいのが使用するリムーバーです!!

「ノンアセトンリムーバー」を使用しましょう♫

 

アセトン入りはジェルまで剥がしてしまいます。

ノンアセトンであればポリッシュのみオフすることができます✯

 

 

もし、ポリッシュオフ後にジェルネイルの表面の輝きが失われていたら、

表面をバッファーで軽くサンディングしてトップジェルを塗布して硬化すれば

キレイな輝きに蘇ります✯

 

まとめ

ジェルネイルの上からポリッシュネイルを塗ることができるのはとても便利ですね✯

 

ネイルをオフしなければいけない緊急事態のときはやってみて下さい✯

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加数
ページ上部へ戻る