立体的アートに挑戦!!エンボスアート&3Dアートのコツ✯

スポンサーリンク

立体的アートに挑戦してみよう!!

 

3Dアート&エンボスアートはアクリルで作る立体的アートです✯

フラットアートとは違い凹凸があり、存在感があるアートです✯

 

検定試験では1級のアート課題としてでます。

形を作るのが難しいですが、基本からしっかり練習していけば必ず上手になります。

コツを掴んで立体的アートを楽しんじゃお〜♫

 

必要な用具・溶剤

・リキッド

・ブラシクリーナー

・カラーパウダー

・アクリルブラシ小

・ダッペンディッシュ

・ペーパー

 

※少量のブラシクリーナーを入れるとミクスチュアが流れなくて硬化が早くなります。

ダッペンディッシュにリキッドとブラシクリーナーを少量入れて準備しておきましょう!!

硬化が早すぎたり、流れる場合はブラシクリーナーの量を調節してみて下さい。

 

エンボスアート作り方〜練習編〜

基本となるしずく型から練習します。

 

筆に適量のミクスチュアを取り、パレットへのせます。

モコツヤのタイミングをみて片側を潰していきます。

モコツヤについてはこちらでチェック!!

 

筆を斜めに傾けて坂になるようにします。

aillis201510192309407

スポンサーリンク

aillis201510192312756

aillis201510192310120

この形が花びらになります。

5枚作って5枚花ができます。

 

5枚花とつくるコツは、同じ大きさのミクスチュアを取れるようになることです。

初めは多めにミクスチュアをとってしまいがちですが、何度もミクスチュアを取ってちょうどいい量と取れるようになりましょう♫

 

aillis201510192308661

 

薔薇なども作ることができますよ〜✯

ホワイトパウダーを使用すると、ベースカラーが透けてグラデーションのようになります!

 

次回は応用編で、色々なお花をつくってみましょう♫

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加数
ページ上部へ戻る