意外と知らない?[爪の病気]〜ネイル施述危険〜色別診断〜

ネイル、色、病気

スポンサーリンク

爪の病気によるトラブル。ネイリストの判断が重要!?

ネイリストはお客様の爪の状態をカウセリングして病気にかかっていないか確認してから施述を行わなければなりません。

 

病気になっている爪を施述してしまい、さらに病気を悪化させてしまう可能性があるのです。

 

専門医の診断が必要となる場合は施述不可なのでお断りしなくてはなりません。

ネイルテクニックで改善できることもありますのでその判断をできる知識が必要となります。

爪は健康のバロメーター?!〜色別診断〜体の異常サイン

体に異常がおきているサインの一つに爪の病気があります。

 

色調で体のどこが良くないのかが判断できます。

体の異常サインを変わっていればお客様へ的確なアドバイスを行うことがきますので覚えておくといいでしょう!

 

白濁

爪が白く濁ってしまっている場合は爪水虫、肝硬変、慢性肝不全、糖尿病の疑いがあります。

爪水虫はすべての爪が白く濁るわけではありません。

健康な爪のある中で何本かの指だけ白く濁ってきます。

全部の爪が白く濁っている場合は内臓疾患の恐れがあるので医師の診断が必要です。

 

黄白色

爪が黄色みがかっている場合は爪真菌症、爪甲剥離症、ニコチン付着、内臓疾患、リンパ系の異常、新陳代謝の低下が疑われます。

ネイルリムーバーが原因

 

青白い

貧血症の疑いがあります。

血流が悪くなっています。

 

青紫

先天性心疾患、肺疾患

 

緑膿菌感染

 

黒褐色

金属製色素沈着、アジソン病、薬剤の影響、爪下出血、メラニン色素増加、悪性腫瘍

 

 

爪の異常!主な症状と原因は?ネイルはできる?

爪の症状によって施述ができる、できないあります。

症状、原因と一緒にその点もチェックしていきましょう!!

 

✯施述可

縦筋が現れる(爪の縦筋)

主に乾燥が原因

表面に横溝が現れる(爪の横溝)

栄養障害、ストレス等が原因

薄く白くなり湾曲する(卵殻爪)

栄養障害、内臓疾患等が原因

白い点状のものが現れる(爪白斑)

爪が形成される際に爪甲に空気が入るのが原因

ささくれ

爪周りの乾燥が原因

爪上皮が過度に伸びている(翼状爪膜)

スポンサーリンク

何かがきっかけで、一部で爪が形成されないのが原因

スプーン状に爪がへこむ(匙状爪甲)

鉄分不足、遺伝、職業病等が原因

 

 

✯軽度なら施述可

爪下が出血して黒くなっている(爪下出血)

ネイルベットの損傷が原因で血豆ができる

爪の先端がギザギザで表面ボコボコ(咬爪症)

爪を噛む習慣が原因

縦に何本もの筋が入り割れる(爪縦列症)

ポリッシュリムーバーの過度な使用等が原因

爪が大きくなり湾曲してる(爪鉤湾症)

遺伝的なもの

 

 

✯施述不可

爪がもろく剥がれ落ちる(爪甲委縮症)

皮膚疾患、内臓疾患が原因

異常に爪が分厚い(巨爪症)

老人性変化、局部感染が原因

爪周りに黒い斑点があるデキモノ(イボ)

ウイルス感染が原因

爪周り一部で硬い皮膚がもりあがっている(タコ)

皮膚への摩擦、刺激が原因

足にできるものはサイズが合わない靴が原因

根元が赤く腫れる(爪郭炎)

カンジダ菌が原因

指の先端を包み込むように爪が曲がっている(バチ爪)

肺、心臓、血管、汗、消化器官などの疾患が原因

爪が皮膚にくいこみ炎症している(陥入爪)

靴の圧迫、不適切なネイルカットが原因

赤く腫れる(爪周囲炎)

傷口から黄色ブドウ球菌が侵入するのが原因

 

皮膚の病気でも施述できない?!

ネイルをする際に爪だけの病気ではなく手全体をみて皮膚の病気にもかかっていないかの診断をしなくてはなりません。

皮膚の状態により施述ができないこともなりますのでチェックしていきましょう!!

 

●湿疹

かゆみ、ほてり等の症状

●乾癬

銀色のかさぶたで覆われた乾いた丸いもの

●たむし

カビ。伝染の高い疾患

●接触性皮膚炎

外部刺激が引き金となって起こる炎症

 

まとめ

お客様の爪、皮膚の状態をカウセリングの時にしっかりみておくことが大切です。

 

施述不可の病気なのに「これくらいなら施述しても大丈夫」などの勝手な判断をしないで下さい。

安易に施述をしてしまって後々、お客様の爪がボロボロになってしまったなんてケースもあるので適切な判断が必要となります。

 

感染力の強いウイルスもあるので、日頃から用具への消毒をしっかり行いましょう。

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加数
ページ上部へ戻る