ネイル|形の整え方5種類|それぞれコツを掴めば、めっちゃ簡単!!

ネイル、削り方

スポンサーリンク

基本的な爪の形は5種類あります。

 

それぞれどのように整えるかをご紹介します。

似たような形があるので、それぞれと特徴をつかんで正しいフォルムに仕上げていきましょう!!

 

5種類の爪の形を比較|形によって印象は変わる?!」詳しい違いが書いてあります。

 

基本的な削り方

どの形も削る手順は同じです。

ネイル、削る、カットスタイル

まず、先端を削り長さを決めます。

次に両サイド、コーナーの順です。

 

ナチュラルネイルの場合はエメリボードを使用。

人工爪(スカルプなど)の場合は目の粗いウォッシャブルファイルなどを使用。

 

 

注意点

5本全部の爪がキレイに揃うように意識すること。

皮膚も一緒に削ってしまわないように気をつけること。

 

5種類の削り方、特徴

基本となる形はスクエアです。

その後の整え方が変わってくるというようなイメージです。

微妙な違いをしっかり覚えていきましょう!

スクエア

ネイル、スクエア

サイド、先端ともストレートな形

四角になるように意識する。

角度を間違えると先細になるので注意!!
先端にあてるファイルの角度は90度

 

側面からのフォルム

ネイル、スクエア、横

 

スクエアオフ

FullSizeRender_11_jpg

サイド、先端ともストレートで角に丸みをつけた形

 

スクエアの形した後、角を落としていく。

落としすぎるとラウンドよりになるので注意!

 

ファイルの角度は90度

 

側面からのフォルム

ネイル、スクエアオフ、側面

 

ラウンド

ネイル、オーバル

側面はストレートで、先端は円周の一部のようなカーブで角がない形

 

長さを整える時からファイルの角度は45度にする。

両サイドをストレートにして、角を先端に向かってカーブをつくるように削る。

 

角を削りすぎると、オーバルになるので注意!

円周の一部を意識することが重要!

スポンサーリンク

 

側面からのフォルム

ネイル、ラウンド、側面

 

オーバル

ネイル、オーバル

先端が卵型に整えた形

 

ストレスポイントから先端に向かって削る。

先端に丸みをつけるように意識する。

 

削りすぎるとポイントになるので注意!

 

ファイルの角度は45度

 

側面からのフォルム

ネイル、オーバル、側面

 

ポイント

ネイル、ポイント

先端が細く、シャープな形

 

オーバルからさらに、細くを意識して削る。

細くしすぎて、とんがらせないように!

 

ファイルの角度は45度

 

側面からのフォルム

FullSizeRender_6_jpg

 

 

バリをしっかり取り除く

爪の形を整えたあとは「バリ」と取りましょう!

※バリとは、「爪下皮角質(ルースハイポニキニム)」です。

 

 

正しい角度で削ることが出来れば、バリが残ってしまうことはありません。

 

 

バリが残ってしまったら、バファー、エメリーボードまたはガーゼで取ります。

 

ネイル、バリ取り

ファイル使用の場合は、爪の裏側からバリを表に出して、爪に沿ってなぞるように優しく取っていきます。

 

ネイル、バリ取り、ガーゼ

ガーゼの場合は、湿らせて優しくバリを取り除いていきます。

 

 

注意点

ファイルを持つときは短く持ち、優しく表に出しましょう。

ファイルもいつものように長めに持つと、爪からファイルがズレる場合があります。

爪にも負担がかかるので気をつけて下さい。

 

検定試験でこのような取り方をすると減点対象になる可能性があります。

 

ネイル検定試験の赤ポリ塗りの8つのコツ!攻略しよう!
 
ネイル3級〜時間配分、手順〜小さな疑問解決☆
 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

友だち追加数
ページ上部へ戻る