5種類の爪の形を比較|形によって印象は変わる?!

ネイル、爪の形

スポンサーリンク

爪の形を変えるだけで、手全体の印象を大きく変わってきます。

どような印象を受ける、手になりたいですか?

 

ネイルには基本的な5種類の形があります。

 

  1. スクエア
  2. スクエアオフ
  3. ラウンド
  4. オーバル
  5. ポイント

 

この5つの爪の形が与える特徴や印象を詳しくまとめました。

爪、手のコンプレックスさえも解消できてしまう爪の形をもう一度見直してみては?!

 

スクエア

強度が一番強い形ですが、左右の角が尖っているので引っかけてしまうので、日常生活にはあまり向いていない。

お気に入りの洋服などへの引っかけは要注意!!

 

爪の面積広いので、主にネイルコンテストなどで使われる形です。

印象はクールでかっこいい。

スクエアオフ

ネイル、スクエア

スクエアと同じく強度が強いので、亀裂、欠ける、折れるといった心配が少ない。

 

爪を伸ばしたい、爪が薄くて弱い、手が小さいのがコンプレックス、巻き爪なりやすい人にオススメ!

 

 

角がないので引っかける心配ないので、フットでは定番の形です。

 

スクエアと比較すると柔らかい印象ですが、パッと見は同じくクールでスッとした指先が印象的。

 

 

一番、指が細長く見えて、さらに手全体もキレイに見えます。

 

 

ラウンド

一番、自然体に近い形です。

 

優しい、清楚的なイメージでどんな人にも親しみやすい印象。

自然な形なので仕事にも適しています。

 

検定試験での実技課題で出題される形で、ネイルでもっとも基本的な形となります。

 
ラウンドが上手に仕上げられれば、その他の形も簡単に作れるようになります。

スポンサーリンク

 

オーバル

卵型で丸いシルエットをしているので、ふんわりとした女性らしい雰囲気が男性にも好印象な人気の形です!

 

サイドラインから丸みを帯びているので強度は弱いので爪が割れやすいくなります。

 

どんな爪にも合う形です。

 

爪が平ら、手が大きいといった悩みをお持ちの方に特にオススメ!!

 

ポイント

一番、強度が弱くて割れやすいのが欠点。

 

マニキュア、ソフトジェルには不向き。

ハードジェル、スカルプチュアには丈夫なので向いている

 

鋭い、ツンといった印象や個性的でセクシーなど印象も受ける

 

コンサートやブライダルなどのイベント時にオススメ!

個性的で華やかな指先を演出することができます✯

 

最新!新たな爪の形?!

ネイル、とんがりネイル

最近話題になっている爪の形「どんがりネイル

 

今のところネイルでは5種類が基本的な形となっているが、新たな「とんがりネイル」もいつか定番になる日がくるのか?

 

個性的でとてもかわいいと海外でも人気となっている。

なんといってもあの「ローラ」の一押しですから人気にならないわけがない✯

 

とんがりの形はその名の通り先端がとんがっているので引っかける心配があります。

 

強度はとても弱いので注意が必要!

 

ツンとしていているが、上品でお洒落な印象

 

定番に飽きてきた方は、ぜひ「どんがりネイル」に挑戦してみては?!

 

まとめ

爪の形は種類ごとに、さまざまな印象を与えることがわかりましたか?!

 

ネイルはデザインや色調だけで印象が変わるわけではなく。爪の形でも受ける印象が全然違ってきます。

 

指先が一番美しくなるように、自分に合った爪の形を見つけてみましょう!

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

友だち追加数
ページ上部へ戻る