ネイル検定試験に合格するために!強い信念が願いを叶える☆

スポンサーリンク

やりたいコトがあって、その目標や夢に向かって頑張っている人って輝いていますよね♫
キラキラしててすっごく素敵に見えます。
 
その人が特別なわけじゃない。
あなたも同じように輝けるし、私も同じように輝きたいを思います。
 

目標や夢を叶える人は、自分が本当にやりたいことが何かをしっかりわかっています。
 
しかも、中途半端でフワッとした気持ちではなくて「絶対にこうなりたい!こうなるんだ」と強い願望があるのです。
 

何となく「こーなったらいいなとか、やりたいけどな〜」などの考えでは願望を現実にすることができません。

すべて考え方から始まる

woman-872122_1280_jpg
例えば「ネイル検定試験に合格すること」という目標を設定したとします。
 
すごくシンプルに何の疑いもなく、この目標を達成するために練習を重ねて合格への道へ向かっている方はそのまま突き進んで頂きたいと思います。
 

しかし、こんな考えがふと頭によぎったりはしていませんか?
受からないかも
合格したいけどムリかも
不合格だったら….
 
このようなネガティブな考えって不安からくるものですよね。
 
合格したいのにダメかもしれない…。
この考え方では不合格になる、もしくは合格できても納得のいく施術ができない可能性があります。
 

アクセル(合格したい)とブレーキ(受からないかも)を同時に踏んでいるも同然。
車なら両方同時踏んでいたら、もちろん壊れますよね。
 

目標を達成できるかはネイルの場合は練習量が大切ですが、それと同時に心の持ちようも大きく影響しています。
 

自分をコントロールしてモチベーションも上げていくことが必要です。
 
アクセルとブレーキを同時に踏んでいたのでは、モチベーションも下がり練習に集中できないです。

信じるここと、強く願うこと

girl-1208307_1280_jpg
自分自身の力を信じて「必ず合格する」という強い想いを信念に変えていくことが大事です。
 

もし、すぐにそのような気持ちになれず、ダメかもなどのネガティブがきてしまう場合はトレーニングをしましょう♫
 
毎日2回、目標を口に出して言う
合格した時の喜びを鮮明に想い描く
私はできると本気で信じる
練習スケジュールを詳細に立てる
 

スポンサーリンク

これを続ければ「必ず合格する」という目標を達成できることでしょう!
目標を口に出すや喜びを鮮明に描く時は、集中して本当にそうなりたいと気持ちを込めてみて下さいね。

信念に変わると…

girls-1209321_1280_jpg
設定した目標が願望から信念という強い想いになると、モチベーションを上げなきゃとか集中できないってことがなくなります。
 

他のことを考えている暇もないし、ぶれることなく「合格する」ってことだけに一点集中できるからです。
こうなると周りから見ても雰囲気も変わるし、輝きだしますよね☆
 

あなたの周りにも何かにとことん打ち込んでいる方いませんか?
もしいなかったら、あなたの昔を思い出してみて下さい。
 
何か夢中になっていたことありませんか?
例えば部活などのスポーツやゲームやファッションのことなど、どうしても欲しくて探していたらそれが見つかったなど。
 

夢中になっていたことは、それ以外のことは考えずにそれに集中していたということです。
その気持ちを思い出してみてださい!

 

そのように強い気持ちを持って頑張っていると、不思議と周りにいる友達がどんどん協力してくれるようになります。
 

ネイルだとモデルさんはどうしても必要です。
ハンド君で練習するよりも、やっぱり本物の手の方が実践練習になりますよね。
 
周りいる人達は無意識的にその心を読み取るのだと思います。
 

心も動かしてしまうほどの信念があれば大丈夫!!
絶対に合格すること間違いないです。
 
そしてそれがまた自身へを繋がっていくのです。

自然と一歩踏み出せる

108H_jpg
そこまで気持ちが高まれば、行動するのがしんどいと思っていた人も動き出せます。
行動しなければ何も変わりませんからね。

 

その一歩を踏み出すことによって、後押ししてくれうようなことが起こるのです。
それは偶然ではなく、あなた行動したから起こることなのです。
 

不可能だと思われることも、現実に変えることができるのはあなたしかいないのです。
 
あなたの未来はあなたがコントロールをしなければなりません。
 
なんとなく流れに身を任せるのではなく、しっかりと考えて行動に起こしましょう♫

 

合格できるかはあなた次第です。
練習をがむしゃらにするのもいいですが、一度自分の心を会話する機会をつくってみるのもいいかも♫
 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加数
ページ上部へ戻る