ジェルネイルで爪の痛む?!健康な爪を育てると持ちが良くなる

スポンサーリンク

ジェルネイルを楽しみたいけど、爪の痛みがとても気になると思っている方多いです。
 

数年前までは爪が痛むということはあまり考えずにネイルを楽しんでいた方もここ最近は気にするようになっってきたようです。

 

爪が痛むというのは爪が薄くなってしまったり、表面がデコボコ、グリーンネイル、剥離など様々な症状があります。
 

ジェルネイルを続けている方は一度は何かしら爪へのダメージを感じたことがあるのではないでしょうか?
もしくは周りの友達が爪のダメージをうけているのを目の当たりにしたとか!!

 

ジェルネイルは気軽に楽しめますが、爪ヘのダメージを配慮しながら続けないと爪がボロボロになりかねません。

 

よく爪が痛んでしまったからジェルネイルを休憩していると言う方がいます。
しかし、休憩しなくてもジェルネイルを常に楽しみ続けることは可能なのです♫
 

ベースジェルが重要

fingernails-259972_1280_jpg
自爪に直接塗るのは「ベースジェル」です。
 

どのメーカーのベースジェルを使用するかも大切!
セルフネイルをやる方が購入しやすい安いモノでも極端に爪に悪いわけではないですが、やっぱりプロメーカーがいいに決まってますね☆

 

ベースには大きく分けて2種類あります。
サンディングが必要なベース
自爪を削ってベースジェルが傷の間に入り込み、ひっかりを作って密着させるもの。
 

自爪を削らないベースジェル
吸盤のようなイメージで爪に密着するもの。
 

もちろん削らないノンサンディングのジェルの方が爪の痛みは少ないです。
密着がとてもいいのでオフする際は無理に取るのではなく、アセトンでしっかりとオフして下さい。
 

ジェルネイルをずっと楽しむ方法

a235d981a44d791568bed0afea9a626b_m_jpg
爪の薄さが気になってジェルネイルを休憩をしようと考えた方もたくさんいると思います。
 

爪がペラペラになってきて心配になって、ジェルネイルを一旦止めて爪を休めるという選択をするしかないと思っているのでしょう。
 

しかし、爪が薄い状態でジェルネイルを休憩すると爪が少しの衝撃でも欠けたりしてさらにボロボロになってきませんか?!

 

自爪を伸ばせないし爪はガタガタだし….。
とてもキレイな爪とは言えない状態!
それでも我慢して数ヶ月を自爪の状態で過ごす方もいますね。
 

スポンサーリンク

そんな中、ジェルネイルを常に楽しんでいて休憩などしていない方もいますよね☆
私たちネイリストもそうです!
自爪の状態で過ごすことなんてありません!
 

ベラベラな爪になっても我慢して耐えてジェルネイルを楽しんでいるのではありません。
爪が健康だから続けられるのです☆

 

ジェルネイルを楽しみながら爪を健康な状態に保つにはどんな方法があるのかご紹介します♫
 

爪を健康にしてジェルネイルを常に楽しむ方法

02f40cb531478466395b35fa3cf59dfb_m_jpg
爪が健康な状態でジェルネイルを楽しむ方法をご紹介します☆
これであなたもネイルの休憩やもろく割れやすい爪から卒業できます。

 

ベースジェルはノンサンディングのものへ切り替える
自爪を削ると爪は薄くなります。
ノンサンディングものを選びましょう!
 

ネイルの付け替え時期は3〜4週間
この周期を早めないようにする。
付け替えが多いとオフする際のアセトンなどの溶剤を頻繁に使用することになり、爪の痛む原因にもなります。
 

正しいオフをする
無理矢理ジェルをはがさないようにする。
オフの際に爪を痛ませてしまう方多いです。
 

表面は軽く削り、アセトンを含ませたコットンをアルミホイルで巻いて15分ほど….。
もし1度で取りきれなかったら無理せずに2.3度アルミホイルを巻いてオフしていきます。
 

危険!!自爪ボロボロ….正しいジェルネイルオフ方法も学ぼう✯
 
日々のお手入れ保湿!
爪周りの乾燥対策にハンドクリームをたくさん塗っているという方がたまにいますが、爪には爪用のキューティクルオイルが一番浸透します。
 

1日1回ではなく、乾燥する時期ならこまめに塗るとだいぶ変わります。
甘皮処理をしても日々の保湿をしていないと1週間ほどでカサカサになってきてしまいます。
 
キレイを持続するためにもオイルでの保湿がとっても大事ですね♫

 

現在、爪が痛んでいるのなら3〜6か月ほどで健康な爪になります。
 

爪が痛んでいるとジェルネイルも持ちも悪くなります。
 
そうなると付け替えも頻繁になり悪循環ですよね。

 

健康な状態の爪の方が断然ネイルの持ちがいいですよ☆

 

健康な爪に生まれ変われるようにケアをしてみて下さい♫
そうすれば休憩を取る必要もなく、ジェルネイルをずっと楽しむことができます☆
 

カルジェルとは?!爪に優しいって本当?6つの特徴★
 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加数
ページ上部へ戻る