ジェルネイル中級検定の試験内容!仕込みのポイント、裏技?!

ジェルネイル中級、検定内容

スポンサーリンク

ジェルネイル中級検定のすべてを知りたい!

 

JNAジェルネイル検定の中級は2013年の秋から新しく加わりました!
検定試験日は年に2回(6月、12月)です。受験料は少しネイル検定と比べたら高めの\12,960円となります。
申込み期間が決まっているので過ぎてしまって申込みできなかった、というようなことがないように確認しておいて下さい。
今までのジェルネイル検定は申込みが抽選方式でしたが、それがなくなり申込みをすれば誰でも受けられるようになりました。
ジェルネイル中級は「プロとしてサンロンワークに必要なネイルケアとジェルネイルの専門的知識と技術」が求めれます。
ネイル検定に置き換えるとネイル2級と同じレベルです。
まだ新しく始まったばかりの検定試験なので難しいっていうよりはわからないことが多いと思います。
やり方さえわかっていればネイル2級検定と同じようにしっかり練習すれば合格できます!

 

ここではそのやり方をすべて教えます。

しっかりポイントを抑えて一発合格を目指しましょう!!

 

ジェルネイル中級試験概要!!試験前にチェック!

検定試験前には必ず「試験要項」をよく読みましょう!
ざっと目と通すだけではなく隅々までよ~く読まないとやってはいけないこと使ってはいけない道具などを見落としてしまう場合があります。
検定規定も急に変わったりするのでしっかり把握することが大事です。

 

せっかく合格ラインまでいってても使用不可の道具がテーブル上にあるだけで失格となります。
一番してはやってはいけない失敗です。

 

試験会場までの行き方も前もって調べて時間に余裕をもって到着できるようにして下さい。
遅刻すると試験を受けられません。
ギリギリに到着する方を見かけたことがありますが、気持ちが落ち着く間もなくすぐに試験開始になり焦っていました。
そうならない為に事前に確認しておきましょう!!

ジェルネイル中級の手順、時間配分」はこちらへ

検定試験内容は??どんな課題があるの?

第一課題は左手のみの施術となります。制限時間30分。
スタート時は右手を赤ジェルカラーリング左手はなにもしていない状態から開始となります。
左手にケア、赤ポリッシュカラーリングをしていきます。
右手は施術なしです
ネイル2級を取得していればこの第一課題は免除となるので第二課題からスタートです。
免除になれば第二課題に集中できるので2級検定は先に合格しておきましょう!!

 

第二課題はピンクグラデーション、ホワイトフレンチ、ジェルイクステンションです。制限時間90分。
スタート時は第一課題完了後の状態なので右手が赤ジェルネイルカラーリング、左手が赤ポリッシュカラーリングです。
すべてオフするところからスタートです!

 

右手

赤ジェルネイルオフ

ピンクジェルグラデーション(中指以外)

ジェルイクステンション(中指のみ)

 

左手

赤ポリッシュオフ

ホワイトフレンチ

 

検定試験前の仕込み!何をすればいい?時間短縮のため!

検定試験間の仕込みはとても大切な準備です。
仕込みをしっかりやると時間短縮へと繋がります。

 

時間短縮をすることによって気持ちに余裕ができますし、自分の苦手な部分に時間をかけられます。
では、どのような仕込みをするのか具体的に説明します。

 

第一課題の仕込みポイント

右手
ジェルネイル中級検定しっかりケアをして爪の形をラウンドにして仕上げにシャイナーかけをして爪の表面をツルツルにしておく!
オフの時にジェルがとれやすくなります!
実はこの時にさらにちょっとした裏技があります!!
あまり大きな声では言えないのですが、ピールオフゲルを爪の真ん中にほんのちょこっとだけのせてから赤ジェルネイルカラーリングをしておくと….。

スポンサーリンク

もうわかりますよね(笑)

かなりオフが楽になります。

ネイル道具

※ピールオフゲルとはアクリルやジェルネイルの練習で使われるもので、簡単にオフすることができるものです。
エタノールや水で簡単に落ちて自爪にダメージを与えません。
使い方はなにもつけていない爪の表面に塗って完全に乾いてからアクリルやジェルをのせるだけです。

 

裏技をしたあとはベースジェルと赤ジェルカラーリング、トップジェルを塗ります。
赤ジェルはフリーエッジが透けていなければ一度塗りで大丈夫です.
トップジェルはうす~く塗りましょう!

 

赤ジェルネイルの塗り方はキュティクルラインギリギリではなくて大丈夫です。
エッジには塗らないでキューティクルライン2ミリくらいあけて塗っておくといいです。
一週間前に施術した感じでOK!!

 

この仕込みは裏技のことを考えて前日の夜、もしくは試験当日の朝にして下さい。
水で落ちてしまうので仕込み後のお風呂なんて危険!
ちなみに私は試験当日の朝に仕込みました☆

 

左手

検定内容がケアから始まるのであまりキレイにしすぎてはダメです。
とはいってもある程度はケアしてしまっても大丈夫です。とくに爪の表面はツルツルにしておきましょう!
ただ爪の形をラウンドにしてしまうのはよくないです。
爪の形のポイントととしては完璧なラウンドを作るのではなく左右のどちらかだけスクエアオフにしておくいいです。
全部の爪を右だけスクエアオフにしてしますと逆に変に揃ってて目にとまる可能性があるのでランダムにしておくといいです。
これでファイリングの時間短縮になりますね!

 

第二課題からの仕込みポイント

ジェルネイル中級、仕込み
右手は第一課題で施術なしなので上記の内容と同じです。
左手は赤ポリッシュカラーリングをしていきます。
第一課題の仕込み同様にケアをしっかりして爪の表面をツルツルにしておきましょう!
ベース、赤ポリッシュカラーリングをしていきます。
赤ジェルネイルと同様にフリーエッジが透けていなければ一度塗りで大丈夫です。
トップコートは塗らなく大丈夫です。
塗り方は赤ジェルと同様に一週間前に施術した感じでOK!!

 

↓こちらは検定試験後の仕上がりイメージ

ジェルネイル中級検定

 

ジェルイクステンション(右手の中指)の仕込みにつて

爪を伸ばさなければならないのでジェルイクステンションの練習を本番モデルにできるのは検定試験の約一カ月前までです。
それまでにできる限り本番モデルでたくさん練習をしておきましょう。

 

本番モデルの爪を伸ばし始める前にフォームの型取りとします。
爪の形通りに切っておけば検定試験の当日は切らなくてもすぐに使用できます。
1枚ではなくて予備に何枚か作っておくといいです。

 

まとめ

ジェルネイル中級検定はできてまもない検定なのでしっかりリサーチすることが大切です。
試験内容をよく理解してサロンワークで通用するプロネイリストを目指しましょう!

 

次回は時間配分や試験の手順について説明していきますので参考にして下さい♪

 

ネイル資格☆通信&スクールの一括資料請求!比較できて断然お得♫
ジェルネイル検定練習!モデルの爪にダメージを与えない秘訣?!
 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加数
ページ上部へ戻る