ジェルネイルリペアで爪へのダメージ軽減✯意外と簡単方法

スポンサーリンク

ジェルネイルはどれくらいの期間で付け替えていますか??

平均的な付け替え時期は3〜4週間です。

 

ジェルネイルの付け替えを繰り返していると、爪の薄い人はさらに薄くなりペラペラな状態になります。

爪のことを考えると、少し休憩が必要となるでしょう。

 

 

爪が強い人も、薄い人と同様で徐々に薄くなっていくのがわかると思います。

私は強い方ですが、やはり薄くなってきたと感じることがあります。

 

対処法としては、爪をちょっと休憩させることです!!

ただ、弱くなった爪に何も塗らないでいると、割れて深爪になってしまう可能性があるので、

保護が必要となります。

 

 

私は保護剤として「OPIのネイルエンビー」を使用してます♫

弱っている爪を丈夫にしてくれます✯

2週間〜4週間ほど使用してまたジェルネイルを楽しみます。

 

 

でも、出来ることなら常にジェルネイルを楽しみたいですよね?!

どうしたらいいのか?!ずっと考えていました。

 

…あったんです!!

爪への負担を軽減して、長い休憩を短くする方法が!!

 

それは….リペアです!!

 

 

リペアをして少しでもネイルを長持ちさせた方が、オフの回数が減るので爪への負担が減ることは知っていたものの、

付け替えのが手っ取り早いのでリペアを今までやってきませんでした。

爪の健康を本気で考えたときに、リペアという選択肢が頭に浮かんだのです!!

 

 

リペアをやり始めてからは、以前より爪へのダメージが減ったのを実感できるようになりました♫

スポンサーリンク

デザインによってはリペアをするのが難しい場合もありますが、できる限りはやってます!!

 

 

ノンサンディングジェルを使用していれば爪が薄くなることをあまり気にならないと思いますが、

オフのときはアセトンを使用するので、爪や肌へのダメージはあります。

 

ネイルを楽しむ為には健康な爪であることが大事なので、なるべくリペアする習慣をつけてみてはどうでしょうか?!

 

リペアのやり方

キューティクルケア

キューティクルリムーバーをつけ、メタルプッシャーでキューティクルを押し上げます。

キューティクルニッパーで甘皮除去します。

 

 

ジェルと自爪の段差をなくす

自爪を傷つけないようにウォッシャブルファイルを使用してジェルを削ります。

爪全体を軽くサンディング。このときはバッファーなので軽く!

 

 

サンディング

ジェルの定着をよくする為に自爪部分のサンディング。

 

 

根元部分にジェルをのせる

根元がクリアの場合は、段差を埋めるようにクリアジェルを2回に分けて塗布。

根元がカラーの場合は、ベースジェル塗布してカラージェル2度塗り。

 

 

トップコート

トップコート塗布して未硬化ジェルを拭き取る

 

 

ストーンなどをつけている場合は、取れないように軽くサンディングをするといいですょ〜✯

根元がクリアのデザインだと短時間で簡単に、リペアできちゃいます♫

 

 

次回はリペアを試してみてはいかがでしょうか?!

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加数
ページ上部へ戻る