ネイル検定1級✯2016年秋期パターンは?!間違えると失格対象!

スポンサーリンク

1級検定試験のパターンが決まりました!!
一度、チェックしている方も再度確認してみてね♫
 

1級は早くから練習を始める方多いかと思います。
ギリギリでは合格するのはとても難しいです。
 

なんて言ったって1級は「トップネイリストとして必要とされる総合的な技術と知識が要求される」とあります。
 
合格率は30〜35%程度。

 

だからこそ、とっても価値がある資格ですし、1級を合格してトップネイリストの仲間入りをしたいですよね、

 

難しい試験と言われれば言われるほど、私は挑戦したくなりますwそのあとの喜びとそのあとの自分のこれからの道が大きく開かれるので♫

 
さてさて、今回のCパターンをチェックしていきましょう!!

2016年秋期の1級パターン

www_nail-kentei_or_jp_kentei_pdf_2016_autumn_pdf

今回のネイル検定試験1級は「Cパターン」となります。
 
間違った指に施術しないよう注意してください!
 

スポンサーリンク

ネイリストから見てではなくモデルさんの右手、左手ということなので間違えないようにしてくだいね✯

時間内に終わらせるためには?!

clock-650753_1280_jpg
1級は試験時間がとても長くて、ぶっ通して最後まで施術しなくはなりません。
時間が長いと言ってもこれだけの試験内容なので、ゆっくりやっていたのでは時間切れになります。
 

効率よく進めることが大事です。

 

どの指から施術しなきゃダメという規定はないので、チップ&オーバーレイからやってもいいしスカルプチュアから入ってもOKです。
 

しかし、基準はどうしたら時間短縮できるのかってところで考えてみて下さい。
 

なるべく時間短縮して、焦らず確実に進めていきたいものです。
 
私が実際に検定試験を受験して、この手順が一番いいと思ったオススメの進め方があります。
 

こちらに載っているので参考にしてみてね♫
ネイル検定1級の手順・時間配分✯一発合格する為のコツ!
 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加数
ページ上部へ戻る